主要都市のレンタルオフィスはリージャス

成功は買えないが効率化は買える | レンタルオフィスの活用

 

ビジネスの効率化

ビジネスで遅さとスピード感のズレは機会損失のリスク。

 

一刻を無駄にできないビジネスにおいてレンタルオフィス・会議室の活用は既にごく当たり前のことになりました。
レンタルという小額の投資によって効率化を実現しリスクを回避、収益拡大を図ることができるのです。

 

ビジネスの「成功」をお金で買うことはできませんが、成功に必要な「効率化」は買うことができます。

 

その認識をお持ちの方だからこそあなたはこのサイトにお越しいただいた。

 

しかし、今悩んでいませんか?レンタルオフィスを決めかねていませんか?

  • せっかく借りるのであれば交通の利便性がいい場所がいい
  • 対外的に響きのいい都心の住所で登記したい
  • お客様を招いたときに満足させたい
  • 必要な備品はどうする、揃えるのも費用がかかる

例えばこんなことを考えていませんか。

 

実はこれ、あなたが「質」を求めている証拠なんです。

 

レンタルオフィスの「空間」と「質」

 

ビジネスの効率化

 

空間と質の両方が揃って初めて効率化を実現できるオフィス・会議室になる。
いくらいい箱(=「空間」)でもそれだけでは足りないんです。レンタルオフィスを利用しようとしているあなたはそのことを認識しているからこそ、この「質」に悩む。実際私もそうでした。

 

レンタルオフィス・会議室は駅の近くを探せばいくらでもあるんです、「質」を問わなければ...

 

ビジネスの効率化

 

あなたの理想とする質を妥協しないで下さい。
その妥協があなたの目指しているビジネスの効率化を中途半端なものにしてしまいます。

 

このサイトで紹介している日本リージャス、彼らの拠点はそんなあなたが求める空間にあわせて質も実現してくれます。
あなたの要望を伝えてみて下さい、理想を言って下さい。

 

あなたのビジネスに最適なオフォスをリージャスのビジネスセンターが叶えてくれる筈です。

 

 

日本リージャスのオフィスを勧める理由

 

レンタルオフィス、レンタル会議室を検討する際には必ずリージャスを選択肢に入れて下さい。

 

もし仮にリージャスを採用するつもりがなくても、それでも情報だけは入手して他と比較して下さい。レンタルオフィスにおいて日本リージャスはトップブランドなんです。

 

 

私が実際にリージャスを利用してこのサイトで紹介している理由を以下に書きます。

 

効率化が図れたサービスポイント、そしてコストについてです。

 

効率化に役立ったリージャスのサービス

人により評価する点は異なるかもしれませんが参考にして下さい。あくまでも私の感想です。

 

立地場所がいい・特に東京都内

都内でも特にいい立地条件にビジネスセンターがあるので交通の利便性は非常に良いです。
私は事務所として借りましたがセンターの住所で登記が可能とのこと、確かに起業まもないと思われる方、若い方もよく見かけました。都内の一等地が会社所在地だと対外的に見栄えもいいでしょうね。

 

スタッフのサービスクオリティが素晴らしい

リージャスのビジネスセンターに行けばすぐに分かることです。
受付にいる女性スタッフの対応には驚かされます。丁寧な受け答えで無駄がない、あと気配り。どこでどうトレーニングを受ければこのようになるのか知りたくて仕方ない。。スタッフは皆バイリンガル(英語)、よって外資系企業の日本ブランチとしての利用も多い。

 

必要なものがすべて揃っている

備品は全て揃っています。(逆に自社の備品を下手に持ちこむと費用が掛かります)
起業、拠点展開のタイミングではなるべく出費は抑えたいですから自分のPCさえされば仕事ができるのは有りがたいこと。たしかテレビ会議もありましたね。

 

諸経費が基本料金に含まれている

光熱費清掃代などの諸経費が基本料に含まれているので煩わしい契約、精算が無くて済みました。

 

他のビジネスセンターも利用できる

契約したセンター以外の施設も利用できます。
顧客との打ち合わせで大阪に向かった際、空いた時間に新大阪にあるセンターのラウンジを利用しました。特に都内には多くのセンターがあるのでこれはとても助かりましたね。

 

リージャスのレンタルオフィスの費用

費用はビジネスセンターによって異なります。立地条件と建物によってバラバラです。

 

同じセンター内でもオフィスの形態がいくつかあるのでこれは公式サイトで確認、詳細を知りたいなら直接確認するしかありません。
日本リージャス公式サイト・問い合わせ

 

ちなみに私が利用した都内某センターは月額12,3万程度でした。保証金として最初に月額基本料の2か月分が別途掛かります。また備品の利用によって追加料金が発生します。ざっくり以下の通り。

  • 保証金 月額の2か月分
  • 月額 120,000〜150,000円(センター、利用内容によって異なる)
  • その他 備品の利用料、ネットワークに関する設定諸経費
 

他社のレンタルオフィスと比較して高いと思われるかもしれません。
しかし、提供されるサービスを鑑みると十分に納得できるものでした。この料金であれほどの効率化が実現できるのであれば文句なしです。

 

「リージャス」と「オープンオフィス」

日本リージャスには「リージャス」と「オープンオフィス」という2つのブランドがあります。
私が利用したのはリージャスのビジネスセンターで評価は上記の通り。

 

「リージャス」と「オープンオフィス」との違いは立地条件とスタッフサービスの有無です。リージャスが好立地で手厚いサービス、オープンオフィスはまさに利便性の効いた必要最低限の空間。

 

あなたの目指す効率化が空間だけで実現できるのならオープンオフィスのほうが圧倒的にコスト安です。
下手なレンタルオフィスを選択するよりも信頼性という意味で日本リージャスのオープンオフィスを検討してはいかがでしょうか。

 

私はオープンオフィスの利用はありませんが、リージャスのビジネスセンターが無人になったんだろうなぁという印象です。それでも十分なケースも多々あるでしょう。

 

効率化を実現するために

 

一時的なレンタルオフィス・会議室だからといっても費用が発生します。
その投資を無駄にしないよう、「空間」と「質」の両方を検討して下さい。そして効率化を実現して下さい。

 

 

繰り返しになりますが、レンタルオフィスを検討するなら日本リージャスを選択肢のひとつにするべきです。最低限、情報だけでも入手すべきです。

 

ビジネスを成功に導きましょう。